2月の既存住宅販売量指数、前月比3.7%増


国土交通省は31日、2024年2月の既存住宅販売量指数(試験運用)を公表した。登記データを基に、個人が購入した既存住宅の移転登記量を加工。10年の平均を100として指数化している。数値は季節調整値。

 同月の戸建て・マンションの合計は126.2(前月比3.7%増)。戸建住宅と30平方メートル未満のマンションを除いた合計は、116.4(同4.2%増)となった。

 戸建住宅は124.1(同5.3%増)、マンションは130.0(同2.9%増)、30平方メートル未満を除くマンションは108.6(同4.0%増)。

 都市圏別の戸建て・マンションの合計では、南関東圏127.8(同2.5%増)、名古屋圏は130.5(同11.9%増)、京阪神圏126.2(同0.7%増)。東京都は149.1(同2.2%増)だった。

情報提供:国土交通省、株式会社不動産流通研究所

2月の既存住宅販売量指数は126.2となり、前月比で3.7%の増加となりました

京阪神圏に関しては126.2となり、前月比で0.7%の増加となりました

京阪神圏では若干の増加となりましたが、10年平均でみると既存住宅の販売量はまだまだ多い状況です

新築物件価格が高騰しているので、中古物件を購入される人が増えているのだと思います

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
社長ブログ「ラフィナータ社長の不動産相談所」も是非ご覧ください! http://raffinata.blog.fc2.com/

滋賀県草津市・大津市、栗東市、守山市で不動産の売却・購入・新築・リフォームのご相談がございましたらラフィナータにお声掛け下さいませ(^o^)

不動産売却に関しましては滋賀県全域・京都・大阪エリア等も対応しておりますのでお気軽にお声掛け下さいませ(^o^)広域で多くの販売実績がございます

不動産の買取りもいたします。不動産をすぐに現金化したい方やご近所に知られずに不動産を売却したい方などは買取りがおすすめです。買取りに関しましても、滋賀県全域、京都、大阪エリア等広域で対応しております

不動産や建築に関してお困り事がございましたら是非ご相談ください。相続問題、ローンに関する事、空き家対策、離婚、老後に備えての住替え、ご近所に売却を知られたくない、収益物件の運営困難、こんな工事をどこに相談すればいいかわからい・・・・不動産や建築に関しては様々なお困り事があると思います。そのようなお悩みがある方は是非ご相談ください

不動産査定、新築、リフォームのお見積りは無料です。もちろん各種相談も無料です

お問合せは今すぐ!!TEL 077-532ー9237
もしくは メール info@raffinata.co.jp
下記 お問合せフォーム
からお問合せください

ご相談だけでもかまいません。どうぞお気軽にお問合せ下さい(^^)

LINEによるお問合せもできます(^^)

友だち追加


スマホでご覧になっていただいている方は「友だち追加」ボタンをクリックしてください
パソコンでご覧になっていただいている方はスマホでQRコードをスキャンしてください
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


不動産売買実例 無料相談サービス
Fudousan Plugin Ver.1.3.4
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。